ブログ・News

HOME > ブログ・News > 【小学生の保護者必見??】小学生のうちから英語学習を始めるべき理由

2024.02.13

【小学生の保護者必見??】小学生のうちから英語学習を始めるべき理由

ブログ

学習指導要領の変化などに伴い、日本の英語教育はここ数年で大きく変化しました。

では、どのように変化しているのか、英語学習の課題を取り上げていきます。

 

①英語の学習時間

英語習得までに必要とされる学習時間は2400時間と言われていますが小学校から高校までを合わせても約1000時間となり、1400時間も不足しています。

 

②単語量の増加

必要な英単語数は高校で3000語から5000語まで、中学校は1200語から1800語にまで増加しています。

ここ数年で必要な英単語数は約1.5倍なりました。

 

③文章量の増加

大学入試共通テストでは旧センター試験より文字量が1.8倍になりました。

「英語の時間が足りない」受験生悲鳴 24年の共通テストは筆記の分量がセンター時代の1.8倍

 

このように英語の難易度はどんどん上がっているにもかかわらず、

学習時間は大幅に足りないという状態になっています。

ですので、小学生のうちから「聞く」「話す」「読む」「書く」の英語の4技能学習と

より多くの英単語に触れることは必要不可欠となっているのです。