NEWS & INFORMATION

HOME > NEWS & INFORMATION > 塾シラバスのDIY学習とは!?

2021.06.23

塾シラバスのDIY学習とは!?

お知らせ

DIY(Do It Yourself)とは?

『自分自身でやってみよう!』という意味。

最近、日曜大工を自分でやってみる、焼肉の焼き方の説明を聞いて自分で焼く、買い物に行ったときレジを自分でやるなど、日常でよく使われるようになった言葉ですね!

 

塾シラバスでこういったDIY学習を始めたきっかけは…

私たちはもと個別指導塾の教室長経験者が集まって塾シラバスを運営しています。

個別塾には勉強を教わりにくる生徒がたくさんおられました。

『何をしたらいい?』『どうしたらいい?』『わからない!?』

のような会話は日常的に行われている会話です。

「聞いただけ・真似しただけ」では学習(知識)は定着はしません。

教わるだけでなく、自分自身で練習する事ではじめて力となるのです。

勉強こそDIYでやるべきなのです!

 

「勉強がわからないから塾に行くのに!」

「自分で勉強するだけなら家と同じでは?」

そんな疑問を感じられるかもしれません。

 

塾シラバスでは、その疑問を解決するために実施しているのがDIY学習です!

 

学習理解をサポートするAI教材『すらら』+教室長。

それぞれの苦手に対応できるのが、AI教材『すらら』+教室長です!

AI教材『すらら』は、学校でまだ習ったことのない単元も自分で進める事が出来る授業なので、全く知識のない方でも学習を進めることが出来ます。

また、理解度確認問題がついているので何となく聞いていただけで授業を進めることはありません

その他にも、AIが学習スピードや正答率から問題を独自に選定する為、前の問題を真似して解くだけでは正答出来ない事もあり、何をすれば正答することが出来るかを考えて学習する事で理解力が深まります

 

費用面では、AI教材で基礎授業を行うことで極限まで人件費を抑えることができました。

その為、個別塾では考えられないような低価格で授業を提供できるようになりました。

 

 

AI教材も完璧ではない!

どんな優れたAI教材でも中身はコンピューターです。その為、統計を用いたり計算をしたりする事しかできません。

その為、生徒がどこで本当に困っているかを判断する事が出来ません。

AI教材最大の弱点です。

また、どんなに素晴らしいツール(教材)を使っても、正しい使い方がわからなければ意味がありません

 

そのような弱点をカバーする為に、元個別塾経験者の教室長が基礎学習+αをサポートします!

・分からない内容を分析する事で、どこで躓いていたかを一緒に明確にします。

・何をやれば自分の問題を解決できるかをアドバイスします。

・日々の勉強方法からテスト対策方法までのオリジナル学習方法を一緒に作り上げます。

結果、自分自身で学習が出来るように皆さんを導きます。

この夏シラバスでDIY学習を一緒に始めませんか?

お問い合わせ

教室紹介