NEWS & INFORMATION

HOME > NEWS & INFORMATION > 手帳の使い方 ③

2020.07.22

手帳の使い方 ③

ブログ

こんにちは!『手帳に書けば人生が変わる』が信条のシラ(sylla)です!

基本行動時間を手帳に記録して、しっかりと自分の生活リズムに向き合ってくれましたか?

 

基本行動時間って何だ?って人は、手帳の使い方②を読んでみて下さい!

手帳の使い方 ②

 

さて基本行動時間をしっかりと書いてある皆さん、自分の手帳を振り返ってみましょう!

率直な『自分の生活リズム』の感想はどうでしょうか??

 

「しっかりとリズムよく生活しているな。(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪」

何て声が多く聞こえてくればいいのですが・・・。

 

「勉強開始時間や就寝時間がバラバラだ!」

「勉強を遅く始めると、寝る時間も遅くなっているな。」

なんて声もあるのではないでしょうか!!

「こんな生活をしてたら、両親に怒られる訳だ・・・。」

なんて気づいた人もいるのではないでしょうか!!

 

それでも、まずは自分の生活リズムを知った事は大きな成長です!!

『おめでとうございます!

自分のスタートラインを知る事ができました!!』

 

生活リズム(手帳)のスタートラインは人によってばらばらです。

何が出来ているから良い・悪いではありません!!

改めて自分のスタートラインを可視化することが非常に重要なことなのです。

 

スタートラインが把握できたのであれば、次はゴール設定をしてみましょう!

ゴールは自分の理想の生活リズムです。基本行動時間の理想的な時間設定をしてみましょう!

 

もちろん日々の生活は一定のリズムで生活できるものではありません。

そう!その為に必要なのが手帳なのです!

 

次のステップです。

〇 手帳に日々の基本行動目標時間を記入しましょう!!

 

最初から理想な時間設定にする必要はありません。

まずは出来るところから一つ一つを挑戦し、達成していきましょう。

「しっかりと寝ないと授業に集中できないから、就寝時間を確実にクリアしよう!」

「勉強時間を決めて、毎日しっかりと勉強するぞ!!」

なんて目標からでもいいかも知れませんね。

 

皆さんが一つでも多くの目標を達成している事を心より願っております。

小さな目標達成が大きな人生を変える』と信じて!